【離乳食初期】やさしいトウフと野菜

初めてのたまごと野菜の写真初期(5ヶ月~6ヶ月)のレシピ
初期(5ヶ月~6ヶ月)のレシピ

ふんわりとした豆腐に野菜を入れた離乳食レシピです。
緑黄色野菜を組み合わせることで、ビタミンCとタンパク質がしっかり摂れます。

やさしいトウフと野菜の材料

材料名
玉ねぎ5g
絹ごし豆腐5g
キャベツ5~10g
まるごとおやさい0.2~0.5g

やさしいトウフと野菜の作り方

  1. 玉ねぎ、絹ごし豆腐、キャベツはみじん切りに刻む。
  2. 1.を沸騰した鍋で柔らかくなるまででる。
    レンジ(500w)の場合は、豆腐は20秒ほど、キャベツと玉ねぎは30秒~1分ほど加熱。
  3. 2.を鍋からザルにあげ、すり鉢ですりつぶす。
  4. 3.をこし器でこす。
  5. 別皿にまるごとおやさいと白湯(材料外)をダマがなくなるまで溶かす。
  6. 4.と5.を合わせたら完成。

栄養・調理のアドバイス

初期は食材に慣れることが第一目標です。
まるごとおやさいは、0.2gくらいから様子を見ましょう。

こし器でこしにくいときは水分が少なくなっています。
白湯を材料にかけながらこしていくとスムーズに進みます。こし器は茶こしでも代用できます。

まるごとおやさいは緑黄色野菜が多く含まれているので、ビタミンを摂ることができます。
さらに、淡色野菜(キャベツや玉ねぎ)を合わせることで栄養価が高くなります。
野菜は、ブレンダー等で細かくして凍らせておくと時短になって便利ですよ。

食べるときは、全て混ぜた方が豆腐の甘味があって食べやすいです。
さらに甘味がほしいときは、キャベツを多めの10g入れることをおすすめします。

レシピ監修 管理栄養士

荘子恵子

管理栄養士資格取得後、自治体の職員向け健康管理業務を担い、特定保健指導に従事する。半年で10kg減量者を多数輩出。その後は子育てを経て、行政の臨時管理栄養士として約3年、離乳食教室や乳幼児健診等で指導を行う。

株式会社 eat Link ホームページ

タイトルとURLをコピーしました