【離乳食後期】米粉推しむしパン

米粉推しむしパン写真後期(9ヶ月~11ヶ月)のレシピ
後期(9ヶ月~11ヶ月)のレシピ

フライパンで作るふわふわ蒸しパンレシピです。離乳食としてもおやつとしても食べれるので、赤ちゃんも大満足なレシピです。

米粉推しむしパンの材料

記載している材料は2食分です。

材料名
バター小さじ1/5
米粉30g
小麦粉20g
ベーキングパウダー3g
砂糖小さじ1/5
ミルク70㏄
まるごと鶏レバー0.3gまで

米粉推しむしパンの作り方

  1. バターはレンジ500wで30秒加熱し、溶かしておく。
  2. ボウルに1.とバター以外の材料を全て混ぜる。
  3. 2.をカップに入れる。
  4. フライパンや鍋に水(材料外)をカップの深さまで張り、3のカップを中に入れる。
  5. 水を沸騰させて蓋をして蒸す。
  6. 沸騰5分、弱火5分、火を止め余熱1~2分で完成。

栄養・調理のアドバイス

米粉50gでもできますが、手につきやすくなるので、手づかみ食べは大変かと思います。

基本的に粉類を50gに合わせればできるので、好きな配合で楽しめます。小麦アレルギーのお子さんは米粉50gで楽しんでください。

冷凍保存できますが、ミルクを使用しているので早めにお召し上がりください。

レシピ監修 管理栄養士

荘子恵子

管理栄養士資格取得後、自治体の職員向け健康管理業務を担い、特定保健指導に従事する。半年で10kg減量者を多数輩出。その後は子育てを経て、行政の臨時管理栄養士として約3年、離乳食教室や乳幼児健診等で指導を行う。

株式会社 eat Link ホームページ

タイトルとURLをコピーしました