【離乳食中期】かんたん白和え

かんたん白和え写真中期(7ヶ月~8ヶ月)のレシピ
中期(7ヶ月~8ヶ月)のレシピ

小松菜、豆腐、白菜、まるごと鶏レバーを使った乳食中期の赤ちゃん向けの白和えのレシピです。小松菜にはカルシウムや鉄が豊富に含まれていますので幼児期までには食べれるようにしておきましょう。

かんたん白和えの材料

材料名
小松菜10g
白菜10g
絹ごし豆腐20g
まるごと鶏レバー0.2gまで
だし汁(離乳食用)小さじ1

かんたん白和えの作り方

  1. 小松菜と白菜はみじん切りにする。
  2. 鍋にお湯を沸かし、1.と豆腐を柔らかくなるまでゆでる。
  3. 2.をざるに上げる。
  4. 豆腐をスプーンの背でつぶし、小松菜、白菜と混ぜる。
  5. まるごと鶏レバー、だし汁を加え、和えれば完成。

栄養・調理のアドバイス

豆腐はレンジ(500w)で20秒加熱でも良いですが、水分が出やすいので少しぽそぽそした感じになるので、白湯で調整してください。

小松菜にはカルシウムや鉄も豊富に含まれています。成長に必ず必要な栄養素なので、幼児期までにはぜひ食べられるようになっておきたい野菜です。

比較的簡単に作れるので、時間がないときにおすすめです!

レシピ監修 管理栄養士

荘子恵子

管理栄養士資格取得後、自治体の職員向け健康管理業務を担い、特定保健指導に従事する。半年で10kg減量者を多数輩出。その後は子育てを経て、行政の臨時管理栄養士として約3年、離乳食教室や乳幼児健診等で指導を行う。

株式会社 eat Link ホームページ

タイトルとURLをコピーしました