【離乳食中期】納豆ウマウマおかゆ

納豆ウマウマおかゆ写真中期(7ヶ月~8ヶ月)のレシピ
中期(7ヶ月~8ヶ月)のレシピ

ひきわり納豆にかぼちゃの甘みをくわえた離乳食です。納豆は発酵食品なので、赤ちゃんの腸内環境を整えてくれます。

納豆ウマウマおかゆの材料

材料名
かぼちゃ10g
キャベツ10g
ご飯30g
250㏄
ひきわり納豆10g~30g
まるごと鶏レバー0.2gまで※

※他の食品で摂取する栄養素を考慮し、まるごと鶏レバーの上限をもうけています。

納豆ウマウマおかゆの作り方

  1. かぼちゃとキャベツをみじん切りにする。
  2. 鍋にご飯と水、かぼちゃを入れて、ひと煮立ちさせる。
  3. 茶こしにひきわり納豆を入れ、上から熱湯(材料外)をかける。
  4. スプーンでひきわり納豆をつぶし、もう一度熱湯をかける。
  5. 2.にひきわり納豆、キャベツ、まるごと鶏レバーを入れ、さらにひと煮立ちさせて完成。

栄養・調理のアドバイス

納豆が苦手なお子さんは、何回か2.を繰り返し、においや粘りを少なくしてあげることがポイントです。少しずつ慣れてきたら、回数を少なくしてみてください。

納豆は発酵食品です。そして大豆は食物繊維せんいも豊富で、菌のエサになり腸内環境を整えてくれます。

だし汁を入れても可。かぼちゃの甘味だけでもおいしいです。

作った方の評判

レシピの監修 管理栄養士

荘子恵子

管理栄養士資格取得後、自治体の職員向け健康管理業務を担い、特定保健指導に従事する。半年で10kg減量者を多数輩出。その後は子育てを経て、行政の臨時管理栄養士として約3年、離乳食教室や乳幼児健診等で指導を行う。

株式会社 eat Link ホームページ

タイトルとURLをコピーしました